トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

PX-TV432P/JP

テレビチューナー付きビデオキャプチャ。

Divxのハードウェアエンコードができる。

Divxの画質はあまり良くない。

具体的に言うと、このボードで2500Kbpsでハードウェアエンコードした動画と、1000Kbps・2Passのソフトウェアエンコードの動画と、画質が大体同じくらい。

「とりあえず撮っておいて、そのうち見るかもしれないしみないかもしれない」と言う程度の動画には良いかもしれない。

1時間の動画の場合で同程度の画質を目指した場合
圧縮時間 Kbps
PX-TV432P/JP リアルタイム 2500
2Passソフトウェアエンコード 4時間 1000

ハードウェアエンコードは、録画とエンコードが同時なので、1時間の動画は1時間で作業が終了する。

ソフトウェアエンコードの場合は2Passの場合、エンコードだけで4時間かかる。それにくわえて、エンコードするための動画をmpegなどで準備する必要がある。つまり計5時間かかる。

時間と言う点から見れば、このボードも十分利用価値はある。ただし、画質と言う点からは決して推奨できるレベルのものではない。

VHSに3倍速で録画しておいて、ちょっと見たら上書きしてしまうと言う程度のテレビ番組を録画するのに使うのがちょうどよい。

PX-TV432P/JPは「VHS 3倍速録画装置」

である。